警備

人が集まる安心・安全なビルを目指して

効果的な警備を行うには、
立地条件や特殊構造に適した警備が必要です。

ビルを利用される方々の安全確保・財産保全の業務を担います。
そのために、立地条件や特殊構造に適した警備仕様を作成し、仕様に基づき業務を効果的に行います。火災・盗難・事故に繋がる異常等を発見し、これらを未然に防止します。

業務内容

常駐警備

防災管理業務、出入管理業務、巡回警備業務を通じ、不審者の侵入を防止し、安全確保に努めます。

機械警備

立地条件や特殊構造に適した機器を選定し、機械警備ガードシステムを構築します。

教育

  • 警備業法に定められた法定教育(新任教育・現任教育)の実施
  • AED 操作習得を含む救命講習の自主開催

お悩みを解決します!お問い合せ、ご相談はこちらから。