社長挨拶

大星ビル管理株式会社
代表取締役社長

本山 孝

平素より大星ビル管理をお引き立ていただき、厚くお礼を申し上げます。

当社は、日本生命保険相互会社様のビルを管理する会社として1969年に発足して以来、40余年にわたって設備管理、設備保守点検、施設警備、清掃等の業務を通じて、お客様のビルを安全・清潔・快適に管理させていただくことを基本として取組んでまいりました。また、ビル管理業務を基軸に、管理会社ならではの視点で工事事業、オフィス・テナントサービス事業、PM(プロパティマネジメント)事業、ファシリティマネジメント事業、更にはCO2削減や省エネルギーに対応する環境ソリューション事業についても積極的に展開しています。

これまで長年にわたり培った経験と実績、ノウハウと誠実な取組みを通じて、お客様のさまざまなビル管理ニーズにお応えし、多くの方々から高評価をいただき信頼と品質の「大星ブランド」を創り上げてまいりました。

近時の社会経済環境においては、これまで以上にお客様のビルの資産価値を向上させる高度なサービスが求められております。と同時に、CO2やエネルギーといったビル管理のエコ化といった環境への配慮も不可欠となっています。当社においても、設備管理や清掃のインスペクション(品質管理)等を通じて明らかになったビル管理上の課題について、お客様との共有化を図るとともに、その課題を解決するソリューションを提案させていただいております。

今後もお客様の幅広いニーズにお応えし、常に信頼される大星であり続けるべく、ビル管理のプロとして技術の向上と練磨に努め、お客様の立場に立ち、お客様とともに成長し、真のビル管理トータルサービスの提供を追及し続けてまいりたいと考えますので、 よろしくお願い申し上げます。

お悩みを解決します!お問い合せ、ご相談はこちらから。